客商売で必要な「心」…それを支えてくれるスタッフにも

感謝とねぎらいの心を持ってスタッフに接する

実際に、せっかく気に入りかけていた指名キャストがほかのキャストの陰口を言うのを聞いて興ざめしてしまった経験もあります。
言いたいヤツには言わせておきましょう。そういう姿勢がお客さんの信用を勝ち取るのです。
スタッフに敵をつくらない同僚のキャストに対して気を使うのは当然のことですが、ついおろそかにしがちなのが、ボーイを含めたスタッフへの対応です。

キャバクラの世界では、キャストが主役です。スタッフはあくまで黒子に徹しなければなりません。
ところが、お客さんの立場からすると、スタッフのサービスがその店の雰囲気をつくり上げているというケースが多いのです。
そして、どんなにお気に入りの子がいても、店自体が気に入らなければ、その店にお金を出して通おうとは思いません。
もちろん、ボーイなどの教育はお店の責任です。ところが、キャストの心がけ次第で、彼らの態度を変えることは可能なのです。
なぜなら、彼らも人間だからです。

大切なのは「心」:客商売で大切なのは、一つひとつのサービスに「心」がこもっているかどうかです。
スタッフにも感情がありますから、嫌いなキャストのお客さんには、やはり心がこもりません。
もちろん仕事ですから最低限のサービスはしますが、お客さんには肝心の「心」が伝わりません。


何歳までやるかって?30歳でやめるつもりです。やめたあとは、会社をつくって、何か小さな事業を始めたいです。
ナンバーワンでなくなってからも、この世界にいたくありませんし、私のプライド・誇りとしても、最後まで注目されて、キャストの生き方の見本となっていたいと思うからです。

キャパクラで成功するには、とにかく、前向きな姿勢と、自分の生き方をしっかりさせること。
それに、お客さんを会話やしぐさで喜ばせる工夫と努力です。

新着情報
2012/10/16 Recommendを更新しました。
2012/10/12 新着記事を更新しました。
2012/10/11 キャバクラの仕事が好きな理由を更新しました。
2012/10/08 お客さんを喜ばせる接客を更新しました。
2012/10/06 ねぎらいの気持ちと言葉を忘れないを更新しました。
2012/10/04 スタッフに敵をつくらないを更新しました。
2012/10/03 感謝とねぎらいの心を持ってスタッフに接するを更新しました。
2012/09/30 ホームページをリニューアルしました。

Pickup Site
キャバクラナビ体入情報リキャストキャフー
キャバクラ&セクキャバ&ガールズバーとキャバ嬢ブログキャバクラを探す女のコ目線で作られた、求人サイトキャバクラ・クラブ・パブ・BARの盛り場情報満載!多彩なユーザ参加型コンテンツ!